食事

悪魔の油『トランス脂肪酸』の危険性!

トランス脂肪酸の摂取源といえば、マーガリンやショートニング、コーヒーフレッシュなどが代表的ですが、植物油を高温で加熱することでも生じるので、パンやクッキー、揚げ物にも含まれる恐れが。また、意外と知られていないのがマヨネーズ。これらの食品を…

日々発生するがんを『キャベツ』で退治!

ストレスは万病のもとです! ストレスを受けると活性酸素が発生します。 活性酸素が増え過ぎると細胞にダメージを与えがんに繋がることもあります。 これを阻止するのが、ファイトケミカルスなのです。 がんに効く野菜を食べて 免疫力&抗酸化力をアップ!!…

牛乳がコワい5つの悪影響!

骨には牛乳!の神話が崩壊 牛乳の毒が体を蝕んでいることを知っていますか? Q:下の写真の中で、骨折のリスクが特に高いの乳製品はどれだと思いますか? A:チーズ 牛乳をよく飲む(1日2杯以上)人は、飲まない人に比べて骨折リスクが2倍以上、ヨーグルト(…

ダイエットの近道『脂肪を燃焼する6大食品』!

食事をすると、消化や吸収、栄養の運搬などにエネルギーが使われ、体温が上がりますが、「カプサイシンなどの辛み成分は、この食事誘導性熱産生(=DIT)量を増加させる」と言われています。 カプサイシン以外にも、魚油やポリフェノール、甘味料やにおい成分…

健康を守る4つの食べ方ルール!

健康情報番組や、ピンポイントの健康法を声高にすすめる雑誌や書籍があふれる昨今、きちんとした知識がないままに、自己流の健康法にのめり込んで健康を害する人があとを絶ちません。気を付けるべきことを知り、勘違いを正して毎日の食事を有効に、そして美…

ダイエットには『3食たんぱく質を欠かさない』!

太りにくくするためにも、糖尿病や心疾患にならないためにも、将来の寝たきりの不安を解消するためにも、筋肉量を維持しておくことは重要です。 筋肉量のピークは20代で、以降は減少し続けます。その減少を緩やかにし、むしろ筋肉量を増やすためには毎日摂取…

大豆だけじゃ健康になれない!!

健康に良いと定評のある大豆。 できるだけ大豆を摂ろうとしている人が多い。 しかし元気ご長寿はなぜか肉食系。 大豆で摂れるもの摂れないものを知る。 肉にはかなわない一面も! タンパク質が豊富な大豆は、「畑の肉」と呼ばれることもあります。そのため、…

韓国人のキレイと元気のもと『キムチ乳酸菌』!

よく発酵したキムチにたっぷりと含まれる乳酸菌! 韓国人の美と健康を支えていることと、そのワケが分かってきました。腸から肌やダイエットに効く、「キムチ乳酸菌」の、すごいパワーをご紹介します! 2030年までに、女性の平均寿命は韓国が日本を抜いて世…

『ダイエットの鍵は、腸内フローラ』~やせ菌を増やせ~

たくさん食べるのに太らない人もいれば小食なのに太りやすい人もいる、、。 その理由は、基礎代謝の量や遺伝によるものだと言われてきました。しかし、近年の研究で、太りやすさには私たちの腸内環境が大きく関係していることが分かってきたのです。 「太る…

『ヨーグルトを食べるならいつ?』~朝?or夜?~

ヨーグルトを食べるとすれば朝昼晩の中でいつが多いですか? 食べる時間帯やタイミング、食べ方によって効果が変わってくるのでしょうか? ヨーグルトが腸内細菌を整えるために頼れる食品の1つであることは広く知られていますが、気を付けたいのは食べるタイ…

「サラダ油」と「マーガリン」で健康崩壊!

健康にいいといわれてきた油が実は健康を蝕んでいたのです! 知らぬ間に食べている油の現実。 きちんと知って上手に食べましょう! 植物油の過剰摂取でアレルギー患者が激増! 植物油と動物性の脂のどちらが健康的かと問われたら、大半の人は植物性と答える…

食べたら『翌日絶好調』の思い込み!

今日食べたもので明日健康になる? そんな都合のいい話……と思いますが、効くものも効かないものもあります。ウワサや思い込みをリセットし、何がどう効くのか知っておきましょう。 今日食べたものが明日、体になるのか? 体にいいと言われると試してみたくな…

『ココナッツオイル』摂り過ぎてもダメ!!

認知症に効果があるというデータから一躍人気食材に躍り出たココナッツオイル! 美容面でもアンチエイジング効果があり女性にはうれしい効果がずらり! ココナッツオイルは、美容と健康に関する効果を私たちに与えてくれる一方、摂り過ぎには注意が必要です…

『油抜きダイエット』の結末!

油は肥満の敵で、「脂を落とす」「油を使わない」のがいいと思われてきました。 しかし、本当に油脂は摂らない方がいいのでしょうか? 若い女性やメタボの人は、やせるために油抜きダイエットをする人が少なくありません。ところが、髪がパサついたり、便秘…

『野菜ダイエット』~それが不調の原因に!~

国を挙げて野菜を食べようという風潮にある今日。 野菜を食べることが目的になり、本末転倒の不健康が蔓延! 野菜を食べなくはという強迫観念 野菜は1日350g以上食べよう、野菜不足は病気の元と、野菜を食べることが推奨されています日本人の野菜摂取量は理…

『糖質制限のリスク』~糖が不足すると筋肉が減る~

「糖質の不足分は体脂肪が補う」そんな都合のいい仕組みなのだろうか?? エネルギー不足は筋肉の減少や脳の働きの低下にも繋がるのです! 『糖質不足』、体は何をエネルギーに変えているのか⁉ 糖質が足りないと、体を構成する筋肉などのタンパク質も糖に姿…

『AGA対策』~食事編~

AGA(エージーエー)とは、「男性型脱毛症」を意味します。 成人男性に発症する進行性の脱毛症。 額の生え際や頭頂部の髪の毛が徐々に薄くなっていきます。 AGAが原因の薄毛の場合、症状は進行性のため、一旦発症してしまうと効果的なケアをしない限り症状は進…

血糖コントロールで「食後の眠気」改善!!

「食事の後、ものすごく眠くなったり、頭がぼーっとする」経験はないでしょうか? これには原因があり、 ①血糖値の急激な上昇が低血糖を招いている ②消火活動に伴う脳の血流不足 この2つが食後の眠気の主な原因になります。 多少の眠気は正常な反応ですが、…