韓国人のキレイと元気のもと『キムチ乳酸菌』!

よく発酵したキムチにたっぷりと含まれる乳酸菌!

韓国人の美と健康を支えていることと、そのワケが分かってきました。腸から肌やダイエットに効く、「キムチ乳酸菌」の、すごいパワーをご紹介します!

 

f:id:shunsukeohashi23:20180409213933j:plain

 

  2030年までに、女性の平均寿命は韓国が日本を抜いて世界一になると予想されています。その秘密の一端は韓国人の食卓にあるようです。韓国の塩分摂取量は日本と同等で、世界的にみて高めですが、野菜の摂取量は日本の約2倍。細かく分析すると日常的に一番よく食べているおかずはキムチだったのです。

 近年、そんなキムチに現代人の美と健康を守るさまざまな作用があることが分かってきました。そのカギを握るのがキムチに豊富に含まれている乳酸菌、「キムチ乳酸菌」。キムチの材料となる白菜などの野菜の表面に付着し、これを餌にして増えます。

 

 

キムチ乳酸菌に期待できる5大パワー!

①お通じ改善

②免疫バランスを整える

③肌トラブルの解消

④体脂肪を減らす

生活習慣病リスクの軽減

 

 

免疫調整力が高い!

 乳酸菌を含む食品といえば、まずヨーグルトを思い浮かべる人も多いかもしれません。ヨーグルト由来とキムチ由来、どちらの乳酸菌でも腸の調子を整えて便通を良くする、全身の代謝を良くして肥満や生活習慣病の予防に役立つ、、、といった作用が確認されていますが、キムチ乳酸菌はとりわけ「免疫を調節する作用に優れている」と言われています。

 免疫バランスが崩れているときに増え、肌トラブルの原因にもなる炎症性物質の生成をキムチ乳酸菌が抑えることも動物実験で確認されています。また、このキムチ乳酸菌でアトピー性皮膚炎のかゆみの症状が抑えられたというヒト試験の結果も出ているそうです。腸のコンディションを良くしておくことは、全身の健康維持に欠かせません。当然、肌への影響も大きいことでしょう。

 

 

生きて腸まで届く!

 キムチ乳酸菌は生きたまま腸に届きやすいという利点もあります。ヨーグルトなどの乳製品に由来する乳酸菌と比べたところ、胃酸に類似した環境下で乳製品由来の乳酸菌が死んでも、キムチ乳酸菌は死ななかったという研究報告もあります。

 乳製品のような栄養豊富な環境で育つ乳酸菌と違って、硬い細胞壁をもつ植物を食べ、またほかの細菌やカビなどとも戦いながら生き延びるキムチ乳酸菌は乳酸菌自体が強い生命力を持つようです。

 

 

美と健康のために食べるなら、よく発酵したキムチが良いと言われています。

キムチ乳酸菌で腸から美肌に!ダイエットも!手に入れましょう。

 

www.shunsukeohashi23.com